テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル、費用はどれくらい掛かる?【所属料・レッスン料・入学金】

この記事では、テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルの費用について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

テアトルアカデミーと言うと、月々の月謝や入学金が掛かることで知られています。

今回は、鈴木福くんなどの有名タレントも所属する総合芸術学院「テアトルアカデミー」の成年部門(ユース部門)、所属料や月々のレッスン料などに掛かる費用を調べてみました。

愛するお子さんをテアトルアカデミーに入れようか迷っている親御さんはぜひチェックしてみてくださいね。

テアトルアカデミーの赤ちゃん部門は何歳から何歳まで?

そもそも、テアトルアカデミーの赤ちゃん部門は何歳から何歳までの範囲なのでしょうか?生まれてどれくらい経ってから入所させられるのか、気になるところですよね。

その答えは公式サイトに書いてありました。以下の画像を見てください。

ご覧の通り、赤ちゃんモデル部門は0歳から幼児までの方を対象にしたコースです。

ん…?幼児って何歳まで?…と思ったので、もう少し公式サイトを調べてみました。すると…。

画像の通り、0歳から3歳までが赤ちゃん部門のようですね。テアトルアカデミーには赤ちゃんモデル以外にも複数の部門があります。以下の通りです。

  • キッズ部門 ~ 4歳から中学生まで
  • 成年部門(ユース部門) ~ 高校生から39歳まで
  • シニア部門 ~ 40歳以上

せっかくお子さんをレッスンに通わせるのであれば、自分も一緒に通ってみるのも良いですね。

待ち時間の時間つぶしにもなりますし、芸能界のことをご自身で理解しておくと、きっとお子さんの活躍にも繋がりやすくなるでしょう。

以下の記事では、成年部門とシニア部門の費用に関してご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

->>テアトルアカデミーのシニア部門に掛かるレッスン料や費用はどれくらい?

->>テアトルアカデミーの成年部門、レッスン料や費用はどれくらい掛かる?【ユース部門】

テアトルアカデミー赤ちゃん部門の所属費用

そして、ここからが本題です。

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部門への入学に掛かる入学金はプランによって18万9千円、もしくは27万円の2つから選べます。これは分割でのお支払いも可能だそうです。

この金額によって、レッスン回数が変わったりするようですよ。

この他の費用としては、赤ちゃんモデルの仕事を紹介するための宣材写真の撮影が毎年2回あります。撮影費用は1回につき11000円が掛かります。

そして、タレント名鑑の作成費として、入学の初年度のみ23760円が掛かります。

ですから、合計で20万円~30万円程度が掛かるようです。

30万円と聞くと結構高額なのでは?と思ったので、他の芸能プロダクションや養成所の費用も調べてみました。

一般的な芸能人育成スクール・養成所の料金

参考程度に、他の芸能プロダクションの入学・所属に掛かる費用を調べてみました。

マウスプロモーション附属俳優養成所

入学金 162,000円
授業料 月21,600円

ワタナベコメディスクール

お笑い芸人プロフェッショナル・コース
1,290,000円

よしもとクレイエイティブカレッジ(NSC)

入学金 108,000円
授業料 432,000円

結構掛かりますね…。こう見るとテアトルアカデミーの学費が異様に高いということは無いようです。

お笑い系ではありますが、ワタナベコメディスクールの学費の高さが目立ちますね…(笑)

まとめ

この記事では、テアトルアカデミーの赤ちゃん部門の所属・入所に掛かる料金を紹介しました。

テアトルアカデミーへの入学はそれなりの費用は掛かりますが、ここは愛するお子さんの将来への投資と考えて、一度オーディションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

テアトルアカデミーオーディションはそう簡単に受かるようなものではありませんが、ぜひ頑張って合格を掴み取ってくださいね^^応援しています!

>>テアトルアカデミーの申し込みはこちらから